- スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- IYHは続くよどこまでも(主にヒートシンク -

つい に ねんがん の Kepler を てにいれたぞ !

iyh2

MK-13もな!!

MK-26がくる前に使いたかった。


660

デザイン的にはTwinFrozrIVの方がカッコいいけど、ダストリムーバブルなアレがちょっとね・・・


6pin

6pin一つ


board

基盤デザインはかなりリファレンスに近い、と思う。補助電源部分だけ伸びてる感じ。
オリジナル性はやっぱりASUSが一番かと。660Tiの基盤流用かと思ったけどそうでもないみたいだし。

でもたけぇよ・・・


omote

さっそくバカっとやっちまいます。
VRMのヒートシンクのネジが硬くて取れなかったので諦め。


gk106

GK106-400-A1


mk-13

MK-13を取り付けたところ。
この重厚感がね。


memori

基盤裏のメモリにもヒートシンクをつけました。
ちなみにマニュアルにGTX660なんて載ってないので、どのネジ穴で付くか、だいぶ試行錯誤しました。


af120

FMK-01にはCorsairのAF120のQUIETを二つ。性能より見た目で選んだ感。ケースも赤いしね。
ちなみに超取り付けやすかったです。さすがプロリマ。


logo

ロゴ


vgac

そして増えたメーカー製VGAクーラー。
割とガチでコレクションしたいと思う。Vapor-Xとか欲しい。




こいつはこの前買った1225v2のマシンにつける予定です。

そしてLucid Virtu MVPがIntel HD P4000で動作するのか、という検証をね。




ふぅ・・・Raptorもう一個買うか・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。