- スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- メイン機を改造した時の話 -

材料はこの前のIYH+α

1

これがケースから外した所。

CPUクーラーは無限2、HDDは4年物のSeagate1Tと1年モノのSamsung1Tと洪水直後の6kで買ったWDの2T
SSDはC300の64Gです(画像で見えてるやつの下にあります。

2
まずはVGAクーラーを換装すべく、DirectCUⅡを外しました。560Tiです。
メモリにヒートシンクありません。大丈夫?

そしてTWIN TURBOⅡを装着しようとして・・・
5
ネジが外れない☆
からブリスターを無理矢理切りました。これで付けられたから問題ナッシング

DirectCUⅡの奥にあるTWIN TURBOⅡ
分かりづらいけど高さ比較。もちろんデカイ。
7
6
ハッハー
カッコイイね!!!

そして、メモリヒートシンクの接着剤が固まるまでの間に・・・
3
4
デュプリケーターでデータ移動。

いやぁ、M3P凄かった。パッケージからして所有欲を満たしてくれる感じの。

3.5インチのアダプタにもPLEXTORのロゴが入ってて、僕はSSD適当な隙間につっこめばいいやと思ってる派なんですが、それでもアダプタつけちゃった。

そしてここで就寝。乾かすのに5時間かかる。

・・・

SuperMegaカッコイイ!!!

写真撮ってて思ったけど、CPUクーラー集めたくなるレベル。
瀬文茶氏の気持も分かります。
10
9
11
CPUクーラーの為にガンレフ・・・(ボソッ


12

装着はこんな感じ

そしてなぜか追加でIYHしてしまったこいつら。
8

裏面
13

外から
15


んでもう一つ。

TWIN TURBO ⅡのPWMはVGA用の小さいやつなんですが、無理矢理こんな感じで繋げました。



ファンが壊れました☆



もう一個買いました☆☆
16

問題は無くなりましたが、ヒートシンクだけがもう一つ余った感じ。

使い道は全然あるんですけどね。


Z77A-GD65は放置。
まじでどうしよう。
スサノオとかCougerGXとか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。